地域再生・活性・発展へ! 一般社団法人 日本地域経済再生機構

Kクラブ子ども食堂プロジェクト

  • HOME »
  • Kクラブ子ども食堂プロジェクト

Kクラブ子ども食堂プロジェクト

Kクラブ・子ども食堂プロジェクト
(善意の提供が継続できるように)

【現状】

厚生労働省が発表した「平成28年 国民生活基礎調査」によると、日本の相対的貧困率は15.6%となり、7人に1人が貧困状態にあると言われています。

様々な理由で子ども食堂を活用するお子さんが増えています。

子ども食堂は、令和元年6月現在で、約3,700箇所あるといわれています。
増えつつある子ども食堂ですが、現状上手く回っていない状態の子ども食堂も多くあります。

理由は
①ボランティアの確保
②お金の問題

その他にもありますが、ボランティアの確保とお金の問題が多いように思います

【プロジェクトの仕組み】

既存の飲食店と提携して、Kクラブから1食500円×50〜100食分をご寄付させていただきます。
無くなり次第、追加でもご寄付させていただきます。

既存の飲食店と提携して行っていくことによって、人の確保は可能になります。

また、費用をある程度Kクラブが負担する事によって、お金の問題も解決しやすくなると考えています。

子ども食堂を開く飲食店側にも、もちろん負担は増えますが、Kクラブからの寄付の仕組みや行政のサービス(各地域毎に違う)などを活用すれば、子ども食堂を継続する事ができるのではないかと考えています。
この辺りを提携する飲食店などと決めていきながらオープンしていきます。

※子ども食堂に提供するお金は、子ども食堂基金として、Kクラブ会員からの協賛金や会費、又は一般からの協賛金などを集めていきます。

Kクラブ子ども食堂プロジェクト

【協賛詳細】(子ども食堂基金)

Kクラブ子ども食堂プロジェクトに賛同していただけましたらぜひご協賛くださいますようお願いいたします。

個人 1口 1,000円~
法人 1口 10,000円~

ご協賛者様には、活動報告などを不定期で送らせていただきます。
法人の場合はご協賛企業として、ホームページへの掲載と、SNSなどで発信させていただきます。

また、※「Kクラブ・子ども食堂プロジェクト」のロゴ、バナーを提供致しますので、名刺やホームページへのリンクなどで活用してください。
※個人の方でも希望者がいましたらご相談ください。

※各店舗の提供資金が無くなりましたら、再度協賛のお願いの連絡を入れさせていただく場合があります。
※リンク先は一般社団法人日本地域経済再生機構(https://nippon-saisei.jp)のKクラブ・子ども食堂プロジェクトのページにしてください。

【Kクラブとは】

Kクラブとは、Create the Futureをコンセプトとしてそれぞれが思い描いている未来を作っていく事を目的としたクラブ活動です。
全員主役の集まりです。
運営は、一般社団法人日本地域経済再生機構が行なっておりますが、当団体も会員で入っています。

  • Facebook
  • Hatena
  • twitter
  • Google+
PAGETOP
Copyright © 一般社団法人 日本地域経済再生機構 All Rights Reserved.