~中小企業の政策を考える会・勉強会~

「健康経営」とは、従業員等の健康管理を経営的な視点で考え、戦略的に実践することです。企業理念に基づき、従業員等への健康投資を行うことは、従業員の活力向上や生産性の向上等の組織の活性化をもたらし、結果的に業績向上や株価向上につながると期待されます。

経済産業省では、健康経営に係る各種顕彰制度として、平成26年度から「健康経営銘柄」の選定を行っており、平成28年度には「健康経営優良法人認定制度」を創設しました。

優良な健康経営に取り組む法人を「見える化」することで、従業員や求職者、関係企業や金融機関などから「従業員の健康管理を経営的な視点で考え、戦略的に取り組んでいる企業」として社会的に評価を受けることができる環境を整備しています。

なお、健康経営は、日本再興戦略、未来投資戦略に位置づけられた「国民の健康寿命の延伸」に関する取り組みの一つです。
(経済産業省HP引用)

日時

令和2年9月25日(金)

※15分前には、会館前にお集まりください入館証をお渡しします。
※開始時刻から15分程経ちますと、入場できない場合があります。

第一部

健康経営について
16:00~17:30

講師

稲邑拓馬氏
経済産業省 商務・サービスグループ ヘルスケア産業課長

第二部

アクサ生命の健康経営の取り組み
17:30〜18:00

講師

上野香織梨
アクサ生命保険株式会社

勉強会参加費

無料

参加資格

Kクラブメンバー及びKクラブメンバーからの紹介に限る

場所

衆議院第一議員会館
東京都千代田区永田町2-2-1

懇親会

時間:19:00〜21:00
Bane BAGUS 赤坂見附店
東京都港区赤坂3-10-4 月世界ビル 4F
会費5,000円(税込)
※当日のキャンセルにつきましては、100 %のキャンセル料をご請求させていただきます。

お申し込みはこちら

Page Top