~中小企業の政策を考える会・勉強会~

脱炭素化とは、炭素排出を低減していくことであり、化石燃料に大きく依存する日本のエネルギーの供給構造を変革し、温室効果ガスの排出削減にも貢献します。
 

日本は、これまで脱石炭、脱石油の政策選択を経て、経済成長を実現してきました。2030年のエネルギーミックスの目標は着実に進捗し、2050年の方向性として脱炭素化の選択が見えてきました。

2050年を見据えた脱炭素化の挑戦においてはイノベーションが鍵となり、このためには再エネ、原子力、水素、蓄電池、CCUSなどのあらゆる選択肢を追求していくことが重要です。
(資源エネルギー庁HPより抜粋)

今回の勉強会では、3月に引き続き、脱炭素化社会の実現に向けた国の政策などを中心にお話しいただきます。

日時

令和3年5月13日(木)
16:00〜18:00

※15分前には、会館前にお集まりください入館証をお渡しします。
※開始時刻から15分程経ちますと、入場できない場合があります。

講師

飯田祐二氏
経済産業省 資源エネルギー庁 次長 兼 首席エネルギー・環境・イノベーション政策統括調整官

勉強会参加費

無料

参加資格

Kクラブメンバー及びKクラブメンバーからの紹介者

お願い

コロナウイルス感染症感染対策のため、 ご参加される際はマスクの着用をお願いいたします。
会場の入口で検温をさせていただいております。

37.5度以上の発熱がある場合は、入室をお断りさ せていただきます。

場所

衆議院第一議員会館
東京都千代田区永田町2-2-1

懇親会

時間:19:00〜21:00
Bane BAGUS 赤坂見附店
東京都港区赤坂3-10-4 月世界ビル 4F
会費5,000円(税込)
※当日のキャンセルは、キャンセルされても会場の費用は発生しております。
当日のスケジュールなどを良く検討してお申し込みしてください。
場合によってはキャンセル費用を負担していただく場合があります。
※イベント自粛要請などにより、中止にさせていただく場合がございます。

申込みフォーム

お申し込みはこちら

オンライン申込み

※オンライン勉強会へのご参加は、Kクラブ会員限定とさせていただきます。

お申し込みはこちら

Page Top