~中小企業の政策を考える会・勉強会~

暗号資産(仮想通貨)とは、インターネット上でやりとりできる電子データ資産のこと言います。

法定通貨のように政府の保障はありません。

主要な暗号資産はブロックチェーンと呼ばれる技術基盤によって支えられ、改ざんなどから通貨を守り、取引の安全性をはかっています。

最近は主に投資関連などで盛り上がりを見せていますが、まだまだ未知な部分も多いかと思います。

今回の勉強会では、
・ブロックチェーンについて
・暗号資産とは
・暗号資産交換業の法制度について
など、金融庁は暗号資産に対してどのような見解を持っているのか、また、 どのような方向に向かって展望されようとしているのかなどについてお話いただきます。

日時

令和3年6月29日(火)
16:00〜18:00

※15分前には、会館前にお集まりください入館証をお渡しします。
※開始時刻から15分程経ちますと、入場できない場合があります。

講師

金融庁
総合政策局 総合政策課
フィンテック室長
野崎彰氏

金融庁
総合政策局 リスク分析総括課
フィンテックモニタリング室 課長補佐
中辻寿元氏

勉強会参加費

無料

参加資格

Kクラブメンバー及びKクラブメンバーからの紹介者

お願い

コロナウイルス感染症感染対策のため、 ご参加される際はマスクの着用をお願いいたします。
会場の入口で検温をさせていただいております。

37.5度以上の発熱がある場合は、入室をお断りさ せていただきます。

場所

衆議院第一議員会館
1階 多目的ホール
東京都千代田区永田町2-2-1

懇親会

時間:19:00〜21:00
Bane BAGUS 赤坂見附店
東京都港区赤坂3-10-4 月世界ビル 4F
会費5,000円(税込)
※当日のキャンセルは、キャンセルされても会場の費用は発生しております。
当日のスケジュールなどを良く検討してお申し込みしてください。
場合によってはキャンセル費用を負担していただく場合があります。
※イベント自粛要請などにより、中止にさせていただく場合がございます。

申込みフォーム

定員に達しましたので、締め切らせて頂きます。ご了承ください。

オンライン申込み

※オンライン勉強会へのご参加は、Kクラブ会員限定とさせていただきます。

お申し込みはこちら

Page Top