~中小企業の政策を考える会・勉強会~

2009年にビットコインが誕生して以来暗号資産の普及が急速に進み、現在では世界中で5,000種類以上の暗号資産が存在するとも言われています。

暗号資産への投資が活発化するにつれ、国内では投資詐欺などによるトラブルも増えていることから、政府は暗号資産に係る法整備を行い、金融庁や消費者庁では注意喚起を行うなど、犯罪の防止対策に努めています。

世界中が今後の展望に注目する暗号資産ですが、行政はどのような展望を予想し、どのような見解を持っているのか、6月に引き続き暗号資産行政について詳しくお話いただきます。

日時

令和3年8月20日(金)
16:00〜18:00

※15分前には、会館前にお集まりください入館証をお渡しします。
※開始時刻から15分程経ちますと、入場できない場合があります。

講師

金融庁
総合政策局 リスク分析総括課

勉強会参加費

無料

参加資格

Kクラブメンバー及びKクラブメンバーからの紹介者

お願い

コロナウイルス感染症感染対策のため、 ご参加される際はマスクの着用をお願いいたします。
会場の入口で検温をさせていただいております。

37.5度以上の発熱がある場合は、入室をお断りさ せていただきます。

場所

衆議院第一議員会館
東京都千代田区永田町2-2-1

懇親会

時間:19:00〜21:00
Bane BAGUS 赤坂見附店
東京都港区赤坂3-10-4 月世界ビル 4F
会費5,000円(税込)
※当日のキャンセルは、キャンセルされても会場の費用は発生しております。
当日のスケジュールなどを良く検討してお申し込みしてください。
場合によってはキャンセル費用を負担していただく場合があります。
※イベント自粛要請などにより、中止にさせていただく場合がございます。

申込みフォーム

お申し込みはこちら

オンライン申込み

※オンライン勉強会へのご参加は、Kクラブ会員限定とさせていただきます。

お申し込みはこちら

Page Top